上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝4時半に自宅を出て、埼玉へ。
今日は、7時過ぎに駿薫のチームテストと、午後に綺羅リンのAG3にエントリーしている。
横浜をでた頃は ほとんど雨は降っていなかったけれど、都内を通るあたりから雨が降り始め、浦和に着いた頃は豪雨。河川敷にある競技会場は水はけが悪いこともあって、冠水していた。

5時半頃に会場に着いたけれど 雨の止む気配はゼロ。
う~~ん、チームテストには向かない日和だ。


~~チームテスト~~

定刻通りに進行するとのことで、会場は3リンク設営されていて、端から アジリティ、チームテスト、オビディエンス、の競技設定。
駿は基本のオビはそこそこ理解しているけれど、「刺激の中での集中」の練習はまだ希薄。この雨と、隣のリンクで行われているアジリティ、どちらも現段階ではハードルが高そうだ。

スタート位置から オビリンクに向かっての脚側はほぼ完璧だったけれど、折り返してアジリンクに向かっての脚側中は酷かった。途中、ふらふら~っと夢遊病者のようにアジリンクの近くまで歩いていってしまう場面あり、「行進中の停座」では伏せてた
結果は45点/50点、で合格。
だけど、不満な結果だ。半年後にもう一度受ける時には、集中の改善を習得していなきゃね。

~~AG3~~

昼前に、雨も小降りに。フィールドが草地なので、怪我も心配なさそうだ。
コース自体は 難易度満載、って感じではなかった。でも、この「検分の読みの浅さ」は、ハンドラーの学習能力の低さの表れだな、たぶん。


失敗1

冒頭のトンネルの後、ハンドラーの立ち位置が綺羅の着地点で、可哀想に 着地を邪魔されたためのバーノック。
スラローム~Aフレでは、フロントスイッチしたかったのに自分の動きだすタイミングの見極めが悪くてバックスイッチになってしまう。そのために Aフレーム頂上での速度ダウンが映像で分かる。

後半の走りはまずまず、かな。

あ~、課題多しだ。
綺羅自身がやっていることは正しいし、走行ラインもほぼ理想的。犬が一生懸命やっているだけに、自分の失敗が悔しい。成長しないなぁ・・・

スポンサーサイト
2012.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/87-ba312c59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。