上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2年ぶりに(呆)、ウォーターワークのレッスンを受けに 西湖へ。
河口湖周辺は交通量も多くて、さすがにオンシーズンね、と思ったけれど、
朝10時の西湖湖畔は貸し切り~
日射しが強くて 水も温かい。


まずは 駿薫から。

岸辺での左脚側から、沖合にいる先生のところまで単独で泳いで行き 先生の持っているロープの端を咥えて私のところまで戻ってくる、という作業内容。
「保持」は理解していないので、岸まで泳いできたところで 咥えてきたロープで私と引っ張りっこ、で 終了。
沖合で待つ先生の待機位置を少しずつ遠くしていく。

作業自体を楽しんでいることは明白ながらも、脚側位置で「Take it」のコマンドが出るまで自制して待っているのが よく分かった。

次に、先生と私の役割を交代。
私が沖合で待ち、先生が駿薫を出す。ところが、ここでつまずいてしまった。
ロープを咥えるけれど、水に入るとロープを離してしまうのだ。
待つ位置を岸辺と並行位置にして、泳ぐ負担をなくし 徐々に待つ位置を岸に対して垂直に変えていく。
30分もしないうちに 駿薫が疲れて 精度が落ちてきていることも分かる。
早めに切り上げて、いいところで終了。
 

ウォーターのような作業の場合、「強制持来」で教えることはノーマルだそうで、
ただし、強制法を使う以上 「持来」「保持」の理解は1ヶ月以内に完成させるようにアドバイスされた。
今月末までに 完成させるべくトレーニングしなければ・・・


次は 綺羅。

綺羅は「ロープキャリング」という科目が苦手。
岸辺のハンドラーからロープを受け取り、沖合で溺れている人まで泳いで行き、溺れている人がそのロープを掴んだら 岸まで牽引してくる、という作業。
ロープを咥えた状態で 水中の 足の届かなくなるところまで来るとロープを離してしまう、という悪癖で躓いていた。
のだけれど、今日は何の問題もなくクリア。
2年間、問題を熟成させたら解決したのか???
科目を連続してこなし、最後にロープキャリングをやっても完璧にこなしていた。
この精度を保ってほしいな~。

「保持」に取り組んできた甲斐あって、岸に泳ぎついた後も 身震いせずに正面停座にきて「off」できた。
来月、秋風が吹き始めて寒くなっても 作業を完結できたらホンモノ。

レッスン後は 先生家のシェパードズに遊んでもらう~
IMG_3388_convert_20120807225723.jpg
最初は 腰が低いご挨拶~(笑)

IMG_3427_convert_20120807230136.jpg
お姉さま方に 「遊んで~」とバンビのような振る舞い はしゃぎ過ぎて お耳がパタパタ

西湖を後にして 富士山近くの公園へ。
こちらも貸し切り~
IMG_3452_convert_20120807230919.jpg
2頭で走る、走る

IMG_3447_convert_20120807231041.jpg
ヒメちゃんも走る~

IMG_3460-1_convert_20120807231912.jpg
公園の茂みの奥に シカさん

IMG_3443_convert_20120807232407.jpg
いっぱい遊んで ボク 満足したよ~

IMG_3359_convert_20120807232655.jpg
ボクァ、ほんっとに疲れちゃったよ おやすみなさい~


スポンサーサイト
2012.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/75-18352a98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。