上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Yesterday, I entered agility competition of JAPAN GRAND PRIX.
The result was not good, but I was glad.

The vet told me that it's impossible to heal Kira's back leg. But I couldn't accept the fact that there was no hope of enjoying agility and k-9freestyle with Kira. So I keep to massage to him and treatment with hot baths. I paid special attention not taking too much agility training.

Kira already get the final right. So he can try the final game, if he cannot qualify the semi final game.

We arrived the field, everyone was surprised. Because the color of up equipuments was black! Touch zone was dark red! It was accident for us. We got the chance for practice only twice. Kira fear on the dogwalk and stuck.

昨日、ジャパングランプリに参加した。
結果は良くなかったけれど、満足している。

綺羅の後ろ肢を治すことはできない、と獣医に言われたけれど、ドッグダンスやアジリティを綺羅と楽しむことを諦められなかった。それで マッサージや温浴を続けてきた。何よりもアジ練習をし過ぎないように留意してきた。

綺羅は既にファイナル権を持っているので、もしセミファイナルが上手くいかなくても ファイナルに挑戦できる。

フィールドに着くと 登り器材の色に競技者は驚いていた。器材は黒で タッチゾーンが暗い赤。私と綺羅にとっては かなりのアクシデントだ。2回だけ練習できるチャンスを得たが、綺羅は怖がってドッグウォーク上でへばりついていた。

Semi Final game
We tryed the semi fainal game at 3:30p.m. It was too long waiting time for Kira. We came at 5:30a.m.
I couldn't raise my legs and felt my body was heavy. I think maybe Kira felt,too. Kira didn't touch the contact zone of the dogwalk.

セミファイナル
3時半過ぎにセミファイナルを走った。朝5時半に到着しているのだから 綺羅にとっては長すぎる待ち時間。
自分の肢が上がらず、身体を重く感じた。私のことを 綺羅もそう感じただろう。綺羅はドッグウォークの下りゾーンを踏まなかった。


Final game
It was decided 4 pairs run before we do. I though to run the offensive.
The game started from small class. Many dogs got off the dogwalk and the seesaw. I think that maybe the dogs felt cannot look the step suddenly by bkack color.
We ran 6:30p.m. It was nightfall. My concern was not enough. Kira ran well. But at the dogwalk, he step off. He felt fear by black color and dusk. But I hurryed to end of the dogwalk for follwing to the weavepoles.
The result was 2 refusals.
But it was OK. I was very satisfied Kira's leg condition and his highly motivate.

ファイナル
5番目の出走。攻撃的に走ることに決めた。
スモールクラスから競技が始まった。何頭もの犬がドッグウォークやシーソーから落ちる。黒色のせいで 犬にとって 急に足元が見えなくなってしまったかのように感じるのではないかと思う。
6時半過ぎに私達の出走。夕闇だ。私の配慮不足だった。綺羅はよく走っていた。でも ドッグウォークを降りた。あたりは暗かったし 黒い器材で怖かったのだろう。それなのに 私はスラロームのエントリーフォローのために ドッグウォークの降り口へと急いでしまったのだ。
拒絶 2
でも いいのだ。綺羅の後ろ肢の状態が良さそうだったことと 高い意欲に十分に満足している。
スポンサーサイト
2012.05.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/58-f504894f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。