Last weekend I entered Agility competition of ASIA GRAND PRIX in Fukuoka.

I left Hime and Shunkun with trainer. On Friday I left Haneda airport in the afternoon with Kira. I tried to let excretion Kira by the side of the airport, but he couldn't discharge because he knew to go on board a plane. When we came in to the airport terminal, he began panting for breath. I get him a sleeping pill, but no effect.

We always stayed same hotel in Fukuoka. I and Kira stay 3 times. So he could make himself at home. His mental grow up!


~The First Day~

I entered only steeple chase. I have to capture the semi fainal, and I get a fainal raight. And I have to run very fast at fainal game, because the border time is an average(from the first place time to the third place time)×1.15.

STC Semi Final
Kira's tension was very good. But my running and indicatin were late. Because Kira's back leg was not good. So I coldn't practice very well at my lesson, I worried his leg that day. He helped Mom.
We got a final game right.



STC Final
I am not good at back switch. And today Kira couldn't stop at contact zone of A frame. This 2 points I was worried.
I tried to keep running position with Kira. But I pushed him at the weave poles entry. So he missed the weave entry, and get lost time. Our time was 36.70, but border time was 36.17. I regreted the loss time at the weave poles entry.


~The Second Day~

Semi Final
We already got a final right. But all player have to entry the semi fainal game. So I can run the final game, if I was disqualified the semi fainal game.
It was very very windy day. So the shoot tunnel was changed the position. It put in front of the weave poles. The course changed more difficult.
I think that the course made by Mr.Tom Cula has characteristics about equipments of an angle and wide.
I worried after the weave poles, I wanted to enter front switch. But I turned my body so quickly, Kira thought out jump. We were disqualified.


Final game
The beginning, the course had nearly straigh line. I decided to keep right handling, but just before running I worried if Kira commited the right tunnel. So I wanted to do front switch in front of the tunnel. So I have to run fast than Kira, but kira was hurry and kocked the double bar. I didn't find his leg looked pain while running, but his leg looks pain in movie. The latter half of the course, he hesitated to jump the bar. Maybe he kocked the double bar, he was pain.
Kira didn't touch the contact zone of dogwalk. So we took 2 mistakes.



The result of ASIA GRAND PRIX decide to sent two delegates of each classes to USDAA. And JAPAN GRAND PRIX choose 3 persons. But larg class chosse no one. Because all player couldn't capture the final game. So JAPAN GRAND PRIX will decide 5 delegates end of this month.
I will work hard Kira's maintenance and control of myself.


先週末、福岡で開催されたアジアグランプリ競技会へ。

ヒメちゃんと駿薫は訓練士さんに預けて、金曜日の午後に羽田を発った。羽田空港の駐車場脇の緑地で最後の排泄をさせようとしたけれど、綺羅はもう この後に飛行機に乗る、ということが分かっているためか 排泄どころではなかったらしい。30分ほど頑張ってみたけど、排泄できなかった。空港のターミナルに入る頃には ケージの中でパンティングが始まった。導眠剤を飲ませていたけど、まったく効果ナシ。

12月の遠征以降、4ヶ月で3度目になるお宿。綺羅にとっては ‘勝手しったる’場所となったようで、個室の中ではすっかりくつろいでいた。自宅以外の場所でもくつろげるようになっただけでも、精神面での成長

~1日目~
エントリーしている種目はスティープルチェイスのみ。まずはセミファイナルで勝ち上がり、ファイナル権を得る必要がある。ファイナルでは 上位3頭の平均タイム×1.15の速度内でゴールしなければならない。

STC セミファイナル
綺羅のテンションはよかった。私の走りと指示が遅い。綺羅の肢は本調子ではないままで、地元での練習もあまりできなかったし この日も肢を心配しながらの走行。綺羅が母を助けてくれている。
ファイナル権を得た。

STC ファイナル
私はバックスイッチが得意ではない。そして、今日の綺羅はAフレームで止まってくれない。この2つが気がかりだった。綺羅の傍を走ることを心がけた。スラロームの入り口で私が綺羅を押してしまったために エントリーに失敗してタイムロス。ゴールタイムは36秒70だったが、クリアタイムは36秒17。スラエントリーの失敗でのタイムロスが悔やまれる。


~2日目~

セミファイナル
私達は既にファイナル権を持っている。だけど すべての競技者はセミファイナルから走らなければならない。セミファイナルは失格しても ファイナルには出場できる。
すごく風の強い日で、ソフトトンネルの設置場所が急遽変わった。スラローム前に置かれることになり、コースの難易度はぐっと上がった。
トム・クーラ氏の作るコースは 障害の角度とワイドさに特徴があるように思う。
スラローム後のバーの角度が気になっていたが、自分の身体を反転させるのが早過ぎて 綺羅はアウトジャンプと思った。失格してしまった。

ファイナル
コースの冒頭、ほぼストレートなライン。右ハンドでハンドリングしようと決めていたが、走る直前になって 綺羅が右トンネルをコミットするかも、と危惧。トンネル前でフロントスイッチをしようとして 自分の動きだしを早めた。綺羅は焦ってダブルバーを落とした。走行中 綺羅の肢の様子に気付かなかったが、後から動画を観ると 肢が痛そうだ。コースの後半では ジャンプを躊躇っている箇所もある。ダブルバーをノックした時に 痛みを感じたのだろう。
ドッグウォークのタッチも跳び、失敗2。

アジアグランプリの結果で、上位2名がUSDAAの日本代表となる。今月末に開催されるジャパングランプリで3名が選ばれる。だが ラージクラスは誰も選ばれなかった。ノーミスでゴール出来たペアがいなかったのだ。ジャパングランプリで、5名が決まることになる。
綺羅のメンテナンスと自分の精神のコントロールに励まなければ・・・

スポンサーサイト
2012.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/52-cd039f7b