上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1月末締め切りだったOPDESのウィンタービデオコンぺの結果が 今日届いた。

HTM/ビギナークラス 1席 
ワン~コーラスラインより~
技術点 8.37/10.00
芸術点 8.67/10.00

3名のジャッジの方のスコアシート、共通していただいたコメントは
‘犬の集中と意欲が素晴らしい’
このコメントは とっても嬉しい。

そのコメントに続く数行に及ぶアドバイスは すべてハンドラーへの評価(泣)

コマンドのきつさ
ハンドラーの振りやステップのバリエーションの少なさ
指先、手先の振り付けの配慮、
などなど・・・

私は 芸術的感性は持ち合わせていず、ダンスの経験もないので、この部分の指摘はイタイ
犬と一緒に楽しみたいだけで、曲をダンスで表現したい、と思って始めたわけではないのです・・・

HTMはヒールワークがベースになっているため、派手なトリックや遠隔作業は構成に取り込めません。
正確なポジションを維持しつつ、1曲を自分達の表現で‘作品として’アピールする必要があるのです。
だからジャッジのコメントは ごもっとも なのだけど・・・

ジャッジからの指摘はなかったけれど、リンクデザイン・脚側の精度では改善すべき余地がかなりあるのも事実で、もう少しよいものにできるハズ。
4月のライブコンペに向けて リメイクしたいながらも、ライブが鬼門の綺羅りんにとっては 改善しすぎもハードルが高くなってしまわないか??? とも思ったり。

何はともあれ、途中経過の評価としてはまずまず でした。



スポンサーサイト
2012.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/45-da389f54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。