上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Recently I often think the causes of a failure are 「my stress」and 「my greed」.

I wonder if 「stress」isn't correctly.
The weather,cold,bad condition field. It is too difficult for Kira team to capture the course. Kira has weak point about contact equipments and weavepoles entry. And in poor health a dog and a handler.
「I wonder if I cannot do well what I want to do.」Always there are many stress. But other team win these stress, and I want to be so. But I think my mind lose such stress before running.

I practiced the course has some stress at agility lesson. I can't capture the course the first time for a month. But if I can capture the course at the first time, I can get a good grade in the competition.

And 「my greed」.
It is necessity to get one's mind as a matter of course, want the first place, want to capture the course. But if my greed rush in, I can't capture.

Almost all other teams take a mistake, and if Kira runs well till half of the course, I think 「We'll capture!」. Maybe my concentration breaks off. I feel the pressure, and take a mistake.
I have to get iron emotional strength.

Last weekend I enterd the agility competitions. It was sleet weather, too cold and bad field condition. The results were badly.

snooker&gambler 3rd place
JP3 refuse 2
IFCS JP disqualify
IFCS AG refuse 1 failure 1
AG3 refuse 1 failure 1

I am anxious about the competitions of representative selection next month.
Always Kira well done, I am deplorable.

JP3

AG3



この頃よく思うことだが、「失敗」の原因は「ストレス」「欲」なのではないかと思う。

正確には「ストレス」という言葉は合っていないかもしれない。
寒さや悪コンディションのグラウンド、綺羅チームのスキルでは難しいと思われる箇所がいくつもあるコースレイアウト、綺羅の認識の弱いコンタクト障害やスラエントリーなど。犬やハンドラーの体調不良なども含まれるかもしれない。
様々な「思うように出来ないかもしれない」要因は 常にあるものだ。それでも 一定の結果を出し続けることができるチームもいるし、綺羅チームもそうなりたい。だけど 何となく 走る前からそれらのストレス要因に自分の気持ちが負けてしまっているように感じる。

最近のアジレッスンでは ストレスを敢えて呈したコース練習をしている。この1ヶ月間 初走でクリーンできたことはまずない。でも 初見でクリーンできなければ 競技会で結果を出すことは無理なのだ。


そして「欲」
勝ち上がりたい、クリーンしたい、という強い気持ちがなくては 結果がついてこない、というのはもちろん大前提ではあるのだけれど、「欲」が先走ると絶対に結果に繋がらないようにも思う。

他のチームがミスを連発しているコースを走る時、綺羅のテンションも良くて中盤までノーミス な状況では、走行しながら「このままいけばクリーンできるかも!」という「欲」が顔を出すのだ。ハンドラーの集中に雑念が入った、とも言えるかも。自分の中で緊張が高まってしまい、どこかでミスをしてしまう。
鉄の精神力を身につけねば。

先週末の2日間、みぞれ雪の降る寒さの中でエントリーしたアジ競技会。結果は散々・・・

21日
スヌーカー&ギャンブラー 3席
JP3          拒絶2

22日
IFCS JP 失格
IFCS AG 拒絶1 失敗1
AG3 拒絶1 失敗1

こんなんで来月の代表選考会 大丈夫かなぁ・・・
綺羅がよくやっているだけに 自分が情けなくて厭になる。
スポンサーサイト
2012.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/40-51f67523

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。