今年もaloha ilioさん主催のファンマッチ、浜名湖FUN FUN STAGEに参加してきました。


イベント会場は、浜名湖ガーデンパークの中にある屋根付きの屋外ステージ。ガーデンパークはその名にふさわしく、通年、様々な花を楽しめる広大な敷地の公園です。
ステージの後方に遊覧船が通る水路がありステージそのものの景観が美しいのも特徴で、ダンス系イベント会場の中でも私が最も好きな会場。
1年ぶりの参加です。



まずはチーたんとの「Tiki Tiki Tiki Room」。
まだまだ振る舞いが幼犬っぽいチーだからこその選曲。黄色やオレンジが似合うチーの毛色に合わせて、衣装はオレンジのサマードレス。私の年齢でこの衣装・・・(滝汗)

ほとんど練習していないので、「ま、こんなものでしょう。チーはよく頑張ったよ」ってな具合のパフォーマンス。
でもね、なんでもいいのよ。チーは可愛いから(親ばか)

SUGANUMACHI(4)_convert_20170426080016.jpg


SUGANUMACHI(6)_convert_20170426080048.jpg


シュンクンとの「Nowadays」。
ミュージカル「CHICAGO」の中の楽曲で、前半はセクシーなハスキーボイスのヴォーカルが特徴&後半はコミカルで軽快なステップを連想させるような曲。

特に後半のアップテンポさはシュンクンのイメージに合っていると思って選曲したけれど、ハンドラーには非常にハードルの高い1曲です。人間が曲に合わせてステップを踏むと、その動きに焦ってしまうシュンクン。焦りから多動気味になってしまい(笑)、何をやっているのか見ていてわかりにくい・・・(爆)


秋季まではこの曲を踊りこんでいくつもりです。

今回の演技は、あまりいい質ではなかったけれど、仕方ないね。2週間前のオプデスコンペ終了後に、構成を一部変更&編曲も変更したのです。2週間とはいえ、実際に躍り込みの練習ができたのは数日のみだったため、シュンクンは前の構成のようにポジション移動しようとし、それを「違うよ、こっち」とハンドラーが指摘するため 犬は焦ってプチパニック。まぁ、4か月かけて作りこみましょう。
しかも、ハンドラー 大失態で、前の編曲の音楽CDを持参してしまった、という愚かさ。
こんなんで良いパフォーマンス出来っこないよ~、ごめんねシュンクン。


やはり、構成を一部変更したあたりからシュンクンの焦りが始まり、全体にポジションはすべてかぶり気味。バックステップのところで鼻鳴き。
上手くいかない部分での彼からの表現の1つ1つは、とても分かりやすく納得のいくものでした。シュンクンの気持ちと対話が出来たような気持ちになりました。自信がない部分を教えてくれたのだから、その練習を積んでいけばいいのです。


SUGANUMASYUN(2)_convert_20170426080133.jpg


SUGANUMASYUN(7)_convert_20170426080239.jpg


来月のイベントDDJPまでにどこまで修正できるか、楽しんでみようね。


主催のAloha IlioのIさん、スタッフの方々、準備や当日のご配慮などありがとうございました。
今後も是非、イベント開催継続してくださることを希望します。





スポンサーサイト
2017.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/312-e4d359f5