GRT
今年のGRTAによる本大会は長野県の小淵沢で開催されました。
昨年の本大会に続き、2回目の挑戦。

いやぁ~、グダグダの結果。
297点(320点満点)で7席でした。

視覚による情報収取がメインのボーダーコリーにとっては非常に過酷な競技環境でした。人の背丈ほどもあるようなブッシュが一面に生い茂る会場は、風の流れる方向性も一定ではなく、競技開始前から不安要素いっぱい(笑)
その上、この会場の雰囲気に興奮してしまってまったくグラウディングできないシュンクン。気持ちばかりが逸って、セルフコントロールできない。普段の練習環境よりも難しい会場でこの心境では、良いパフォーマンスが出来るハズもなく。
ハンドラーから送り出されてから、ダミーの発見に時間がかかればかかるほどノーコントロールになることが判明。

良いとこナシ、の競技内容でしたが、参加して得られたものもたくさん。
「こんなことも理解できていなかったのか」
「あ~、アレとコレを混同しているんだな」
などなど。
日々の地道な練習が大事なことを痛感。
犬の「やる気」はあれば良いわけではなく、自制心と正確な理解に基づく自信がないと「やる気」は空回りするだけ。

1日、大自然のなかで過ごした後、小淵沢温泉に入り、過酷な300km移動開始。
一路、那須に向けて出発。

スポンサーサイト
2016.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/301-3c125881