上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
GRT
woofで2日間、「遊び」セミナーを受講し、その日は紅富士の湯に寄り、須走の道の駅で車中泊。
車中泊が連続になると人間が疲れてしまうため1泊が限界ですが、ワンズの様子を見ていると宿泊施設に泊まるよりも車中泊の方が休息が深いことが良く分かります。
宿泊施設のすぐ隣の部屋にも犬連れの方が泊まっているのは当然のことで、音などの刺激に対して反応性が高いワンコは、他の部屋のドアの開閉の音や、廊下を歩く人の話し声や気配に吠えてしまいます。我が家の犬達は、そうした物音に吠えて反応したりはしませんが、睡眠が浅いことはよく分かります。車中泊の場合でも、他の車のドアの閉まる音や、人の会話などが聞こえますが、犬達は朝までぐっすり寝続けています。
車での移動そのものも犬にとっては疲れる一因。日中の活動が充実している時ほど、車中泊の方が「犬に優しい」のかも・・・、などと考えてしまいます。

DSC01536_convert_20161107190954.jpg
チーは、自分だけ「バリケン」がお気に召さず・・・
隙あらば、シュンクンのケージに入ろうとするため、帰宅後はメッシュケージが2つ並ぶことになりました。

DSC01540_convert_20161107191044.jpg
2頭揃って、仰向けに寝る~


翌朝はゆっくり過ごして沼津へ。
シュンクンのお里のフィールドをお借りしてGRTレッスンです。
DSC01722_convert_20161107191508.jpg
美しく手入れされた600坪の芝生のフィールドで、GRTの基礎レッスン。
チーはchick(ヒヨコ)クラスで、シュンクンはマイクログループでのレッスン。

シュンクン、お里のフィールドのことも、ブリーダーのママさんのことも覚えていました。
アジリティの現役中、2度ほど訪れたことがあったっけ。


屋外でのレッスンになり、主に遠隔でのハンドリングがメインになって、犬の理解が100%でないと犬に失敗させてしまうことがよく分かります。
ボーダーコリーの思考回路に、苦笑するMaiko先生。
人と犬、ダミーの配置などから、今までに経験したことのある練習パターンをすぐに思い出して行動するシュンクン。人間側が「これからやろう」と想定していたことと、ことごとくマッチしているため、
「レトリバーの思考とは違う~。シュンクンは、経験値をすべてプログラミングして、脳にアップデートしている」、とな(笑)
確かに、そういうところ多々あるね。

チー3時間半、シュンクン1時間半、総計5時間のレッスンで飼い主の頭もパンパン。
楽しい3連休を過ごしました。



スポンサーサイト
2016.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/294-5e7178cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。