上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月1日~3日まで精進湖畔で開催された、Ttouchアドバンスコースに参加してきました。
有資格プラクティショナー向けに、ブラッシュアップのために毎年 or 隔年に開催されるコースです。昨年は参加できなかったワタクシ。
しかし、この2年間でTタッチで用いる用具や手法が大きく変わり・・・ (おいてきぼりです)
今年は絶対に参加すべし、と春から決めていたのでした。

今回のコース開催においては、Flying Dogs の笠原さんには大変にお世話になりました。
会場の選定、役所との交渉、宿泊先の手配、会場での準備・備品設置に至るまで、何から何までお願いごとばかり。親身になっていただいたおかげで無事にコースが敢行されました。
笠原さん 本当にどうもありがとうございました。

この3日間に得た情報量、経験値、チー and シュンクンの変化、については、ここに書くことは無理なので、やめておきます(笑)
しかしながら、他人の眼にもあからさまに変わったチーの姿には圧倒的な説得力がありましたよ。
Debby先生からのワークもさることながら、プラクティショナー仲間から受けたワークセッション、Tタッチの輪の中にいるだけでも情緒安定や体調改善、などの恩恵はたくさんあるのです。

また、新しく取り入れられた犬具のいくつかは、それを使うだけで犬が体のバランスをとりやすくなるため、
・引っ張りが軽減する。
・刺激への反応が減る。
・体のバランスを取りやすくなる。
・セルフコントロールがとりやすくなる。
などの恩恵があることも実感。

Tタッチ、どんどん進化しています。


今回の滞在先は、ケーナインアンリミテッドの中川さんのご厚意で、本栖湖畔に宿泊。毎食、心尽くしの手料理と美味しいワインを堪能させていただきました。
湖畔までの自然遊歩道を朝夕に散策。シュンクンもチーもご満悦な3日間。
マイナスイオンをたっぷりと浴びた森林浴を楽しみました。後から、大変なことが判明したけど・・・

この3日間で、もっと見たい、知りたい、欲求が高まり、11月に開催される「馬のためのTタッチワークショップ」にも参加しようか検討中。
レディさんやヒメちゃんがいなければTタッチを始めよう、とは思いもしなかった。「愛犬のために」始めたTタッチだけれど、自分の考え方や生き方まで影響を受け、自分が少しずつ変わり始めたことを実感しています。
コースの最終日には、アメリカ原住民が大元であるアニマルストーンを1ついただけます。たくさんのストーンが入っている巾着に手を入れ、1つだけを手に取るのですが、その時の自分の心境や課題・啓示のようなものを反映しています。
今回のストーンは蝶。「変化」を意味しています。
過去にも蝶を引いたことがあり、全6回の研修終了時でした。

IMG_20160805_113951_convert_20160805114817.jpg
今までに参加したコース終了時に引いたストーン達。
下列の左3つ(天使・とかげ・牡牛)は、ある時に気付いたら割れていました。割れたことにも意味があるかも・・・
中央にあるのが、今回引いたストーンとDebby先生からプレゼントとしていただいたマラカイトのブレス。
いろいろな価値観が変わり始めた他にも、変化があるのか、今後の自分が楽しみです。


スポンサーサイト
2016.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/284-6c991b57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。