上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月4日・5日と、福岡から富永 伸弥 先生をお招きして、バランスボールエクササイズ1dayセミナーを横浜で開催しました。
富永先生は、日本を代表するトップアジラーであり、バランスボールのマスタートレーナーでもあります。

バランスボールと言うと、「乗れればいいんじゃん?」的な印象(笑)
実際、FBなどのSNSでは、バランスボールを用いたアクロバティックな動きをしている犬の動画や写真を見る機会も多いです。そうした映像だけを見ると、「こんなことが出来ます」「スゴイでしょ」的なメッセージしか伝わってこず・・・

ところで、成長期の仔犬には(哺乳類全般が同様です)、各骨の一部に成長板があります。この成長板が傷ついたり、衝撃を受けたり、無理な動きを要求され続けたりすると、成長板が閉じて、その骨が本来の成長するはずだった大きさ(長さ)まで育たないことがあります。成長板閉鎖が四肢の一部に起きると、四肢の長さが異なってしまうことも起こり得ます。

バランスボールトレーニングにおいても、この成長板閉鎖の可能性があるのです。
そうしたことを知り、きちんとした知識のある方に指導していただきたい、他のペアへのレクチャーを観察してほしい、と考えました。自分の犬へのセッションを受けるだけだと、犬を動かすことに一生懸命になってしまって客観的に観察できませんので、本来ならセミナー形式ではやらないところですが、無理をお聞き入れいただきました。

同じ内容の2日間のハズでしたが(笑)、やはり参加ペアが変われば内容は弱冠変わります。
みなさま、多くの学びと気付きをお持ち帰りになられたようです。

DSC01055_convert_20160729144401.jpg

DSC01319_convert_20160729144639.jpg

前日は浜松での1dayセミナー、横浜での2日間セミナー、と強行日程にもかかわらず熱心にご指導いただいた富永先生 本当にありがとうございました。
今後もどうぞ よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
2016.07.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/283-43750584

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。