犬の「歯」の手入れ。
ちょっと面倒だけれど、しないと確実に歯石がついたり、歯周病が始まったりする。日々のお手入れをサボった証の歯石でも、起死回生の方法として「超音波によるスケーリング」があります。
獣医の管理の元、全身麻酔をかけて超音波スケーリングをすると、何となく「安心」ですよね。


シュンクンも年初に超音波スケーリングを行いました。
ちょうど、去勢手術&バイオプシー手術のために全身麻酔をかけるので、ついでにスケーリングも依頼しました。

ところで、無麻酔で行う歯石除去(手技によるスケーリング)と麻酔下で行う超音波スケーリングでは、施術後に歯石が付きやすくなるのはどちらだと思いますか?
無麻酔での歯石除去は、トリミングサロンでも行われているようですし、何となく力技のようなイメージもありエナメル質に大きな傷を付ける印象がありませんか?
ところが実際は、超音波によるスケーリング後の方が歯石は付きやすくなります。超音波により微細な傷がエナメル質の表面に多量に付くためです。つまり、麻酔下での超音波歯石除去をした後は、施術前よりも日々のお手入れに留意する必要がある、ということです。

我が家では、歯のケアは人間用の歯ブラシを用いています。ヘッドが非常に小さくて、アーチのカーブが大きい奥歯用の歯ブラシです。毛束の中央のみが毛足の長い独特の形状が、凹凸のある犬の臼歯磨きにも適しています。(歯科医で購入できます)
私自身も、奥歯の奥側の食べかす除去のためにこの歯ブラシを使用しています。(親不知が生えているため、食べかすが残りやすいのです)

DSC00860_convert_20160314195006.jpg


磨く際には、ココナッツオイル(エクストラヴァージン)とバイオジェニックサプリメント(SUPER SOPHIA)を混ぜた液体をブラシの先に付けます。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含み、抗菌作用や抗炎症作用があります。人間の場合、オイルプリング(10分ほど口中に含んだままにしてから吐き出します)を行うと、口臭や歯周病の予防になるとされています。
洗面所に吐き出すと排水溝にこびりついて詰まりの原因になりますので、ティッシュに吐き出します。
SUPER SOPHIAは体内のアディポネクチンの産生を促すサプリメントですが、歯周病菌の繁殖を抑制する働きもあります。
SUPER SOPHIAを用いる以前は、犬用乳酸菌サプリメントを湯せんしたココナッツオイルに溶かした溶液を用いていました。SUPER SOPHIAの方が磨きやすいです。

自分の脚の上に犬を仰向けに寝かせ、指先につけたオイルで歯肉をマッサージしたり、オイルを付けた歯ブラシで磨いたりします。シュンクンもチーも、この歯磨き用のオイルは好んでいます。



スポンサーサイト
2016.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/270-3260c3f1