上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1月17日、最寄りの獣医へ。

2日前に受診した長野県の執刀医は、
「再縫合の必要なし」
と、言ってたけど、本当に問題ないのか かなり不安な切開部。
だって、切開部、こんなに空洞化しているんだもん。
DSC00590_convert_20160118215754.jpg

この空洞から、どんどん血漿液が流れ出してくるのだけれど、その血漿液に混じって 内側から白い繊維状の物体が出てきました。
患部が常に血漿液で濡れているため、埃や微細なゴミなどが ここに付いてしまいやすいこともあり、繊維質のゴミか、と思いつつ、
もしも そうでなかったら・・・
という思いもあり、触らないことに。

だけど、身体の組織の一部なのか ゴミなのか 分からない その白い繊維状の物体が、時間の経過と共に どんどん外に出てきます。身体の組織の一部だったら・・・
全部位までではなくとも、一部を再縫合した方が良くはないのか・・・
という 不安に耐えられなくなりました。

が、長野県の執刀医は日曜は休診日。
都内の主治医は、終日 診療予約で埋まっている、とのこと。
で、仕方ないので(失礼ですね)  近所の獣医へ。

その獣医の所見は、
・切開部の裂開は、内部感染と思われる。
・内部感染による血漿液の排出を認め、患部の腫脹。
・疼痛反応があり、靭帯の破片の目視。

私が気にした白い繊維状の物体は、靭帯組織の一部、だとのこと。

かなり、かなりのショック。
えええぇ~??? 靭帯の一部が飛び出してきちゃった、ってこと~???

獣医さんの提案は2つ。
⓵再縫合をするのであれば、もう一度 患部を開いて洗浄してから縫合し直す。もちろん、全身麻酔。
②抗生物質を用いて患部の滅菌をする。

もちろん、私の選択は後者。
抗生剤のみ処方してもらって帰宅。
それにしても シュンクン 酷く痛そうで切なくなる。

スポンサーサイト
2016.01.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/259-f8cf9c74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。