年が明けて 4日、長野県岡谷のクリニックで バイオプシー手術を勧められて 2日後の6日、再び 岡谷のクリニックへ。
バイオプシー術は、全身麻酔をかけて 疾病疑念部の細胞を採取する施術のこと。
シュンクンの場合、関節部位の異常が疑われたため 関節液、関節内膜、骨部の細胞を採取。特に 骨の細胞採取は、ドリルで骨を削り取るため大がかりで施術に長時間を有することから、昼の休憩時間での施術ではなく 通常診療修了後の夜間に行われることになりました。

午後2時過ぎにクリニック入り。
術前検査や輸液などを開始。飼い主はお役御免で、「明日 昼過ぎにでもお迎えにきてください」 と(爆)
バイオプシーは全身麻酔なので、ついでに去勢術(シュンクンは停留精巣で1歳時に開腹手術済なので、片側去勢のみ)と 歯石除去術も 併せて依頼。
「諏訪湖周辺の観光を楽しんでね」
など 言われたものの、そんな心境になれないまま 悶々としてホテルで過ごしました。

翌朝10時に クリニックへ。
奥の入院スペースから連れてこられたシュンクンは、いつにも増して おしゃべり君になってた(大笑い)
まぁ、初めてのお泊り(入院)だったし、痛いし、不安だし、寂しいし、って ところか?

A先生の所見では、
「肘を開いた骨の感じでは、思ったよりもかなりキレイだった。白濁交錯部だけが気掛かり。」
とのこと。
まぁ、とにかく 7~10日後の病理検査の結果を待つしかないね。

DSC00576_convert_20160109231007.jpg
左肘関節部は 10針ほどの縫合。
傷口は痛々しいけれど、本人はいたって元気(鎮痛剤が効いているだけかもしれないけど)で、傷口を舐めることもなし。
骨を削り取っているため漿液の浸出が懸念されていたけれど、特に問題ないよう。
(漿液が溜まってしまう場合は、注射針で液を抜く必要があります)

それでも、施術、入院、は 不安もあって疲労したようで、車に乗るとすぐに安心したように寝てしまった~。
頑張ったシュンクンに、母は諏訪湖SAに売っていた ピンクのイカさんを購入してしまった(爆)

自宅に帰宅してから イカさんもらって シュンクンちょっとご満悦(可愛い~)
DSC00583_convert_20160109232243.jpg
歯石除去後なので 歯もピカピカ~

<今回の施術料金>
診察料    1,000円
入院料    3,000円
冷暖房費    100円
血液検査   7,000円
病理検査非 12,000円
麻酔料    50,000円
去勢・バイオプシー手術費 35,000円
歯石除去   30,000円(夜間特別料 10,000円含む)
輸液処置料  4,500円
内用薬料    5,250円

合計で、159,000円也(税込み)



スポンサーサイト
2016.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/256-7c01caa2