上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1年半前に、愛媛の友人主催の「食育セミナー」の講師を務めさせてもらった。
そのセミナーを行うことは、今は亡きヒメちゃんの強い意向を感じた。セミナーを終えて、無事に帰宅したのを見届けた翌朝に ヒメちゃんは静かに息を引き取った。
その時にセミナーを受講してくださった方達の中で、数名の方とは今でも個人的にやり取りがあり、愛媛でのセミナーを再度 行いたいなぁ、などと考えていた。

で、愛媛へ(笑)

四国まで一気に運転していくのは ちょっと大変。
なので、神戸港からフェリーで高松まで移動することにし 渡航中は睡眠確保。
道後温泉郷では、漱石の「坊ちゃん」で有名な「道後温泉」に入り、鯛めしを食す(美味~)。関東で 鯛めし というと高級食だけど、瀬戸内の鯛めしはかなり庶民的。小ぶりの鯛を使っているため、居酒屋さんでも食べられるらしい。

松山市の繁華街で友人と再会。
性格も育った環境も全然 違うのだけれど、内面的なことで強い繋がりを感じることができ 懐かしさと居心地の良さから 「家族」のように感じる特別な存在。積もる話に あっという間に時間が過ぎる。酒造元が経営している懐石料理を堪能~。

翌日は、早朝からシュンクンと松山城へ。
何故だかシュンクンは、崖の突端から眼下を見下ろすのがお好みらしい(笑)
DSC00488_convert_20151125233710.jpg

その後、セミナー会場である友人宅へ移動。シュンクンは、ここに来るのは3度め。モミジとカエデは初めての訪問だけど、すぐに馴れて それなりに寛いでひと時を過ごしていた。
DSC00497_convert_20151125233417.jpg

今回のセミナー参加者の方々は、とても熱心に「食事」について取り組んでいる方々ばかり。
前回のセミナー後に完全手作り食に移行されていて、大病を発症した際も フードに戻らず快復することに成功されていたり、これから迎える仔犬のための準備の一環として学習されていたり、と 頭が下がる。
こうした方々との「ご縁」も ヒメちゃんが繋いでくれたことも事実だし、思いもよらない意外な繋がりが既にあったり、と 「ご縁」を深く 深く 感じた数時間だった。
分かりやすくお伝えできるよう、私自身も学習し続けなければ、という思いも自覚できた。

翌朝、しまなみ海道経由で帰路へ。
瀬戸内の海は、本当に穏やかで柔和。白波がまったくたたない。
時間がゆったりと流れているような感じ。こういう場所で生活すれば、穏やかな性格になれるかしら。
DSC00512_convert_20151125234812.jpg
誰もいない砂浜。寄せる波が穏やかなため、海藻類などもほとんどない。

しまなみ海道の終わりは広島県。そこから本州を北上。
が、大阪の吹田あたりから悪夢の始まり。事故渋滞やら、集中工事やらの渋滞の連続で、睡魔と闘い続け 帰宅は午前2時頃。

また来年、愛媛に行きたいなぁ。
それには 自分の学習も充実させなきゃね。

スポンサーサイト
2015.11.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/250-2afcc55a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。