上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1年前、2ヶ月ほどレッスンに通ったウィジードッグクラブさん主催のドッグダンス大会が 鶴ヶ島のホームセンター屋上で開催される、とのことで参加しました。
競技会は、ビギナークラス・アドバンスクラス・トレーナークラスとあり 各クラスで上位5位以内に入賞できないと 上位クラスに昇格できない仕組み。初めてのエントリーなので、ビギナークラスにエントリー。

ウィジーさんでは、MF(Musical Freestyle)とHTM(Heelwork To Music)の区別はなくて 全エントリーが1つのカテゴリーになる。
審査基準には、大技が入っているか・2m以上の遠隔作業があるか、など 独特の規定。
HTMの曲でエントリーすること自体、「お呼びでない」のは重々 承知だったけれど、過酷な環境での経験値が欲しかった。

シュンクンとの競技会参加については、まだ把握しきれていない。
馴致の仕方、ウォームアップの内容と必要量、など 試行錯誤の状態。
今回、リンク内は人工芝を敷き詰めてあったため リンク入りしてすぐに リンク周辺をノーリードでフリーに臭い取りをさせてみた。
これは失敗だったように思う。この間、シュンクンの方からのアイコンタクトは1回もなかった。
リードが付いていた方が ある程度のコントロール下にあることを意識させられたかもしれない。

ウォームアップも失敗。
各ポジションの確認だけで 終わりにしてしまったけれど、パフォーマンスで最も大事なのは 冒頭部分と、エンディング部分。失敗があった場合でも、冒頭と終末がきっちりしていると見ている人の印象は そう悪くなくまとめることが出来る。
冒頭部分の確認を もっときちんとするべきだったのに、それを端折ってしまった。

あろうことか 冒頭部位のポジションから外れてしまったシュンクン。犬の集中が外れ、1番目のポジションは アピールできないまま 次のポジションへ。中盤は立て直したものの、例の鼻鳴きが始まり 途中 2度ほどキャン吠え。
終盤は 終わり急ぐシュンクンを止めることも出来なかった。

ビギナークラスへのエントリーだったため、質の悪いパフォーマンスだったにもかかわらず 3席をいただく。
豪華な賞品がたくさん。エチケットパック、トイレシーツなどの消耗品は 本当にありがたい。オヤツ類は我が家では使わないので 知人にお譲り。フルーツシャーベットメーカーも 乳幼児の姪っこ宅へお譲り。

ホームセンターの屋上が会場で 一般のお買いものの方々が横目に通り過ぎるし、一応 日蔭になってはいるものの 暑い1日で、そうした環境のなかでは よく頑張ったシュンクンだったと思う。

な~んて この評価がまちがっていたことは 1ヶ月後に痛感することになる・・・


スポンサーサイト
2015.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/215-7ad26bf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。