上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
浜名湖のイベントに申し込んだ後に、オプデスコンペの告知があり 出陳するかどうかギリギリまで迷った競技会。
ここ1ヶ月のシュンクンの身体の状態がとてもいいので、連日のイベントという無理を押すことにした。

浜名湖から山中湖へ移動。
浜名湖は日焼けするくらいに 天候に恵まれていたし、2曲のエントリーでシュンクンはかなり疲れた様子。
車中でひっくり返って 爆睡してた(笑)
コンペ会場は よく知っているwoof

今回のエントリーは、HTM(Heelwork To Music)のみ。 ビギナークラスへのエントリーなので、技術点・芸術点 共に7.0点以上なら合格できる。
シュンクンは、疲労もある中で よく頑張っていたと思う。
途中、何度がキャン吠えがあった。
曲の終盤では、終わりへ急いでいる様子も見えた。「待て」と言ってはみたけれど、全然 耳に入らないようだった。
これが 今の実力なんだろう。
母は、テンパり始めたシュンクンの様子に動揺してしまい 後半のステップを間違えてしまう。この間違いに さらに焦り、その焦りや動揺が シュンクンに伝わる、という負のスパイラルに陥ったことも シュンクンが終わり急いだ一因かも。

シュンクンはともかく、ハンドラーの対処能力の低さには 自分でもゲンナリ。
元々 不器用なので、何をする場合でも とにかく反復の練習が必要な人間なのは自覚しているのだけど、このハンドラーとペアを組んでいるシュンクンにとっては しなくていい苦労を背負っているようなもの。
成長しなくては・・・

多々 反省点があったものの、ジャッジの評価は高くて、驚いた。

技術点 8.56
芸術点 8.70
ビギナークラス 1席

タンゴの ステップや両腕の使い方を練習した甲斐があった評価だった。
この曲を踊るのも あと1か月半。6月になったら HTMは新曲の練習に入る。
それまで シュンクンとのPor Una Cabezaを どこまで私たちらしく表現できるか 頑張って練習してみよう。

スポンサーサイト
2015.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/211-6dc850d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。