上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
横須賀の「ソレイユの丘」で 今年もJKCクラブアジリティ競技会が開催されました。
この会場での競技は 私には印象がよく、2年前はキラりんと3度をWクリーン、昨年もシュンクンとWクリーンで 1度デビューしたのでした。
6月にアジリティクラブを移籍して以降、初めての競技会でもあり、2度競技デビューということもあり、ちょっと緊張気味な自分。

1日目
メリーレッグス クラブアジ
AG2 CR 4席 アジリティポイント5 ゲット
JP2 拒絶1

AG種目では、「本番では上手くいかないことの方が多いのだから、臨機応変に対応することも考えて検分するように」と先生からレクチャーされていた通りになり、シュンクンを廻そうとした部位はことごとく外に着地。あわあわしながらの対応ながら、忠実に反応しようとしてくれるシュンクンのおかげで何とか凌げて、なんちゃってクリーンラン。

AG2 なんちゃってクリーンラン 4席/85頭中

ラッキーにもクリーンランということになったとはいえ、あまりにも見分と違いすぎる走り。 
競技会に出陳するとは言っても、今の段階では 普段の練習がどこまで再現できるか確認するためだけの出陳。2日目は もっと落ち着いて、慌てずに動くことや、丁寧に シュンクンに分かりやすくハンドリングすることを意識してみた。
すると リンクに入りスタートラインに着くまでに、気持ちが落ち着き ドキドキしない。静かな気持ちで リードアウト出来た。

2日目
横須賀マリンブルー クラブアジ

AG2 CR 3席/85頭中 アジリティポイント5 ゲット


JP2 CR 4席/85頭中

2日間を終えてみれば、4走して3クリーンラン、1拒絶。
出来過ぎの結果。しかも 表彰台のおまけ付き。
何にしても、シュンクンの ハンドラーに気持ちを添わせようとする姿勢で成立していることは明白。
特に 2日目のJP2の走行は、少しだけ一体感を感じることができる走行で、1歩前進できたような気がしています。
エアー後の自分の動きに滞りがあり、そこをスムースな動きに変えることが出来れば 更にタイトな走行が可能になるかも。シュンクンとの関係性が少し深まったことを実感でき、競技経験を得ることで 少し自信も感じることができました。


今回の競技会には スクールの先生も出陳していたこともあり、会場では熱心にレクチャーしてくださって ありがたかった。日頃のレッスンも熱心な指導だけれど、シュンクンの走行中も熱い応援が動画にしっかり録音されていた(笑)。
以前、在籍していたスクールの友人も 走行後に激励に駆けつけてくれたり、メールをくれたりして とても嬉しかった。
いろいろな人に 感謝です。 もちろん 2日間 頑張って応えてくれたシュンクンにも。

IMG_4422_convert_20141118091850.jpg


スポンサーサイト
2014.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/194-262f5158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。