10月4日、浜名湖ガーデンで開催されたアロハ イーリオさん主催のFUNFUNステージに参加しました。
このイベントは、毎年 春と秋に開催され、キラりんとは何度も参加させてもらったイベント。キラりんとの新曲「マスカレード」が最後の参加だったなぁ。昨年の春の参加でした。

large_convert_20141107184358.jpg


ダンスのイベントに参加すること自体が、かなり久しぶり。出陳前のアップの仕方や、待機のさせ方、など細かいことを ほとんど忘れてしまっていることに愕然。
8月頃に構成を考え終わり、シュンクンと少しずつ練習を始めてまだ1ヶ月強。どこまで出来るか確認することが、参加の目的でした。

人と踊るように愛犬と踊ってみたい、と思って考えたルーティン。タンゴのステップをほぼ生かしたままのルーティンなので、ポジションを維持しながら それに合わせて動くシュンクンは大変。ポジションの正しい理解と、それを行動に保つ冷静さが必要です。でも、このことは今の私たちにとても必要な課題でもあり、どうしても やり遂げたいと思っていることでもあります。
その代わり、ポジションチェンジの回数も少なくし、トリックなどのムーブも入れ込まないシンプルな構成にしました。

シュンクンの出来はまずまず。
練習時間の少なさを考えれば上出来です。スピーカー近くまで来て、大きな音に驚いてプチパニックになったりする様子もあったし、ルーティンの一部を勘違いしたようで誤った動きが出たりする部分もあったけれど。

後から映像を見て、ポジションの構成順を変えることにしました。1か月後の神戸での競技会までに修正が間に合うかどうかは微妙ですが・・・

人前での演技の経験はほとんどないにも関わらず、シュンクンの集中の質は良くて 母は満足 満足。
また 練習 頑張ろう。

スポンサーサイト
2014.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/192-87c0b72c