上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月に路上で保護したカメさん。
セメントを捏ねるためのプラ舟を購入して、犬用のサークルケージで囲って庭で飼うこと早3か月。未だに 明確なコミュニケーションをとることができず・・・
毎朝 プラ舟の水を替えることと、カメ餌をを与えるくらいしか 接点もなく・・・
(水替え時も、大量の蚊に襲われるので さっさと終わらせる感じ)

1ヶ月ほど前、いつものように水を替えようと近づくと 水の中に半透明の繭のようなものが沈んでいるのが見えた。よく見ようと屈みこむと、カメさんは怒ったように水に飛び込んで この繭に噛み付き食べてしまった。
「あれは何だったのだろう・・・」
そして、水の汚れ方がいつもとまったく違っていたのも気になった。
普段は 排泄物や餌の食べかすで汚れるため、池などのそばと同じ臭いで、水が薄緑色っぽく汚れるのですが、
この時は ギラギラした脂が水の表面に浮いている感じ。
今から思えば、これも産卵だったんだろう。

昨日の午後、カメさんの様子を家内から見ると 人工芝の上で喘いで動かない。心配になって 庭に出てみたら、繭のような白い物体がいくつも転がってた(爆)
後肢を真後ろに伸ばしたまま 少し蹴り出すような仕草を繰り返したまま、顔は苦しそう。

たまご?? 卵~!!
カメさん 女の子だったのね。
いやいや、そんなことより 卵 このままでいいのか???

NEC_0142_convert_20140815101253.jpg

かなり取り乱して おろおろしてしまった・・・(爆)
容器に土を少量入れて 水で湿らして、卵を乗せる。
家内に戻って、PCで調べてみる~。

1匹飼いの場合の卵は、無精卵なので孵化しないそう。(当たり前か)
カメさん 初夏から秋にかけて産卵するのは普通らしい。
しかも 1年1回とも限らないらしい・・・
1~5回ほどの産卵回数、1回に産む数も1~15個、と その子によって違うとか。
産気づいても うまく産卵できないと、卵が詰まって死んでしまうこともあるとか。
マンション飼いの方の場合は、産卵期をうまく乗り切るために ベランダに鉢植えをたくさん置いてあげたり 草地に散歩に連れ出してあげたりするらしい・・・

カメさん飼育について 初めて知ることがたくさん、で驚いた~。
知識がないまま安易にひきとっちゃいけないのね。



スポンサーサイト
2014.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/188-722f1053

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。