上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ひょんな「ご縁」で、9歳のシーズーMIXが我が家にやってきました。
この子の名前は、しーすけ君。
飼い主さんがお亡くなりになり、行き場がなくなってしまったのです。里親さんが見つかるまで、我が家で過ごすことに。
私自身も、しーすけ君の里親さんが見つかるよう、数人の知人のツテを頼って あちこち問い合わせ中です。

しーすけ

初めての我が家にも、勝手知ったるというように入り、ソファの上ですぐにくつろいでいました。誰の手でも受け入れ、温厚な子です。シーズーらしい、頑固な一面もあります(笑)
見た目も可愛らしいし、性格も温厚、すぐに里親さんが見つかりそうな印象がありますが、一つ 問題が・・・

しーすけ君は重篤な皮膚病です。初め、マラセチアかと思いましたが、獣医で被毛検査をしてもらったところ アカラスにも感染していませんでした。全身性の脂漏症により、皮膚の痂疲と肥厚があり 酷い部位は脱毛しています。特に、アゴから胸や脇の下までと、四肢の状態は酷く、耳からは膿が出ている状態です。他に、おでこ、眼の周り、尾の付け根なども赤く炎症を起こしており、全ての場所から酷い悪臭を放っています。
この臭いは強烈で、家の中で食事をとる気持ちがなくなってしまうほどです。

超音波検査をしたところ肝臓が肥大気味なことが分かり、これまでの粗悪な食事が一因の可能性があることを指摘されました。人間の食事に例えるなら、コンビニ食やファストフードばかりを食べているような。
元々、脂漏症になりやすい犬種なので、極力 脂肪を除去した食事を保障する方が良いそう。
数人のトリマーの友人にも聞いてみましたが、こうした皮膚のトラブルは シーズーにはとても多いのだそうです。

脂肪分を除去した手作り食と、肝臓のデトックスを考慮したハーブによるサポート。
濃いめに作るハーブティ-による薬浴を、朝晩15分ずつ。

状態がどの程度 改善できるのか、1週間ほど続けてみるつもりです。
とにかく 皮膚の状態を落ち着かせること、改善と共に悪臭も軽減するハズ。
シニアのシーズーらしい 穏やかな生活を保障してくれる里親さんとの出会いのために、真剣に取り組んでみます。

スポンサーサイト
2014.08.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/184-3a515e96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。