上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月5日は、キラりんの命日。

悪夢のような あの日から1年も過ぎたとは・・・
いろいろな感慨が自分の胸をよぎる。
キラを失ったことを受け入れたくなくて、悲しくて 虚しくて 怒りさえ感じた。
食べられず、眠れなかった。
浴びるようにアルコールを飲まないと、夜 眠れなかった。それでも、キラが呼吸を止めた午前2時近くになると目が覚めてしまって 朝まで眠れなかったっけ・・・
そんな私を 少しずつ 少しずつ、普通の生活にもどしたのは、ヒメちゃんとシュンクンの存在だった。

今でも、1年前の「あの日、あの時」を思い出すと、胸が苦しくなる。
ヒメちゃんも他界したし、新たにカメさんも家族になった。
着実に時間は過ぎているんだなぁ。

友人から お花が届いたり、メッセージが届いたりして 嬉しく思う。
キラが存在したことを、今も思い出してもらえて 幸せな子だとも思う。
ありがとうございます。

先日、多摩川にシュンクンを泳がせに行った。
Y家の イエローラブのクーちゃんも一緒。神童と言われたY家自慢のガッちゃんの子供で まだ1歳になったばかり。ガッちゃんは、キラりんの大親友だった。
クーちゃんとシュンクン、かつての ガッちゃんとキラりんのように仲良く遊んでいた。
微笑ましく見ながらも、「時代は変わったんだなぁ・・・」なんても 思った。

854d.jpg
お気に入りのボールを ガッチャンと一緒に咥えているキラ。
2頭で遊ぶ姿は いつも いつも 楽しそうだったなぁ。


キラとの思い出を胸に。
そして キラと達成できなかったことを、今はシュンクンとつかむことを目指して 前に進もう。
命日だった週末2日間は アジ練に。
なんとなく キラが満面の笑顔で 傍で見ていてくれたような気がした週末でした。

スポンサーサイト
2014.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/183-efec6f39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。