上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月26・27日の2日間、群馬県前橋市で開催されたOPDES主催 ジャパングランプリ2014 に参加してきました。
この大会はOPDESの前年度6月頃からの競技の集大成と位置づけできる大会で、この大会の上位2ペアが アメリカで開催されるUSDAAの日本代表ペアとしてエントリー権利を得ます。

2011年から綺羅とこの大会に参加してきたので、今年も参加したかった。
そのために 無理を承知でシュンクンと遠征のドサ回りを続けてきたのです。ヒメちゃんも同行し、体調が心配ではあったものの おかげでヒメちゃんとも最期の年にたくさんの思い出もできました。
何とか 3月に3度昇格でき、無事 参加できました。


参加できただけで「御の字」な新米ペアなのだけれど、実は IFCS選考会のエントリー資格のためのポイントも狙っています。前年1月から今年6月までの積算ポイント 上位30ペアしかエントリーできない選考会です。3月に3度昇格したばかりのシュンクンペアは、遅れたスタート分を 何とか稼ぎ出す必要があり、2日間で6走もエントリーしました(爆)。

結果は・・・
JP3         失格
AG3         失格
STC(ファイナル進出)3席(ポイントに関係ない競技)
JP3         1席
セミファイナル バーノック2 席次不明

NEC_0108.jpg


で、ポイントが大きく付いたのはJP1走のみでした。
ハァ~~~~
だけど、シュンクンは2日間を通して 本当によく応えてくれたと思えます。
6月で満3歳になるとは言え、まだ2歳。
キラが存命なら、6月に競技デビューの予定だったのだもの。
精神的にも スキル的にも 無理なところを、母によく応えて結果にも結びつけてくれたと心底思います。
シュンクン ありがとうね。

リンク内で走る以前に、今のシュンクンが習得すべき課題も明確になったし 参加して本当によかったと思える大会でした。
レディさん、キラリん、ヒメちゃんも傍で見守ってくれていたような気配を感じることができました。



STC ファイナル チームメイトと先生のコメントがいっぱい入った動画(笑)


JP3 1席



今年6月末まで、各地競技会のドサ回り、ガンバローね、シュンクン。
大変だけど、きっとその過程で築ける何かがあると思うよ。




スポンサーサイト
2014.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/172-3a12b787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。