上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年の5月、浜名湖でのドッグダンスイベントに参加した際に、シュンクンとは当面(2~3年くらいは)、ダンス関連から距離をおこう、と決めた。
アジリティに真剣に取り組むために迎えたボーダーコリー。基礎練習を丁寧に積んできて、今年・来年はシュンクンにとって大事な年。
一方で、キラはJKCアジからは引退するし アジ競技そのものよりはダンス競技にウェイトをシフトするつもりでいた。

キラと MF/HTMの2曲、シュンクンと1曲、の合わせて3曲を作ることは、不器用な私には無理、とハッキリ感じてもいた。ダンス競技は、選曲から始まって 編曲、構成の模索、衣装選びまで自分ですべてしなければならない上、当然のことながらムーブのトレーニングを重ねなければならない。平行して 取組中の曲では使わない、新しいポジションやトリックも教える必要がある。
練習が足りない状態で、イベントにシュンクンを出すことは 犬に対してアンフェアだ、と思った。

だけど、7月にキラと突然の別れがあって このままダンス競技から離れてしまうことにも未練と不安があった。背中を押してくれる方々の薦めもあって、今秋もまた神戸の競技会に参加することに急遽 決めた。


週末2日間の競技開催だったけれど、早めに横浜を出発することにした。
金曜の午前0時に発ち、浜名湖で車中仮眠。道中、蒼太君と強行軍遠征した 今年4月のアジ遠征を 何度も何度も思い出した。バタバタとした遠征だったけれど、蒼太ママとの行動自体も楽しかったし、キラとの時間が ずっと変わらず続くとのんきに思っていたんだなぁ、と。

昼過ぎに神戸の競技会場に着き、競技前日に開放されたフリー練習会に参加。1時間ほどの滞在中、少し練習したり 遊んだりしたのだけれど、シュンクンの様子は「よくない」兆候がチラチラ見えた。
対面での単独バックは下がりたがらないし、バックが大きく右に曲がってしまう。遠隔でのスピンもコマンドエラー。会場の様子、他の犬達の存在、おまけに他犬とのちょっとしたトラブルなどもあり、精神状態を平静に保てないようだった。
遠隔でのムーブは失敗する可能性が高いので省くことにし、背跳びも跳ぶ方向がジャッジに向かうようになるので省略(笑)


競技自体は 結果的にはよくなかったけれど、シュンクンはよく頑張っていたと評価できる。
WCFO/MF ビギナークラス 技術点 7.7 芸術点 7.9 1席 Mercy
OPDES/MF ビギナークラス 技術点 7.65 技術点 7.8 4席 Mercy

特に1日目のWCFOでは、競技会場のサブリンクに入った途端に排便しそうになり 慌てて屋外に走り出た途端に水様便が出てしまうほど ストレスを感じていたシュンクン。排便処理もしないまま慌ててリンク入りして競技になったので、気持ちも作れないほどバタバタしていた割には、まずまずの演技でまとめられ、シュンクンがかなり頑張ってくれたことがよく分かる。

2日目は前日のこともあったため、早めに気持ちを作るために思いつく限りのTタッチの手法を尽くした。地に足がついていないような精神状態だったシュンクンを、かなりニュートラルな状態まで落ち着かせることに成功し スタート地点に移動したところまでは良かった。「ヒール」のコマンドをかけた直後あたりからが挙動不審に・・・
スタート位置が 観客と対面する構成なのだけれど、これもプレッシャーになったかなぁ・・・
今回、ジャッジ席がリンク脇からとなり スタート位置がジャッジから近かったことも 不安要素の大きな因子の1つだったろう。
ハンドラーは冷静でいたにもかかわらず 犬の動揺を引き戻せなかったことは、基礎練習の足りないことや 関係性の薄さを痛感。

演技直後のジャッジによる講評で、A先生からバックステップの精度の悪さの指摘の後、
「でも 今のまま育てば 品の良い ボーダーコリーになるでしょう」
と言っていただけたのは嬉しい(笑)

正直なところ、いろいろな意味で やはり
「まだ、出すべき段階ではなかった」
ってことが ハッキリと分かった競技2日間でした。

でも、自分が得ることができたことも とてもたくさんあり、
結果的には出陳してよかった、と心底思います。
ただし、いろいろな課題を克服できてこその「出陳して よかった」なので、心を入れ替えて真剣に取り組んでみる気持ちです。

思い返せば、選曲してから2ヶ月半しか経ってない = 練習量が全然 足りない。
不器用だったキラに比べて 飲みこみの良いシュンクンなら、「構成が簡単なら 多少の無理はきくかな」と甘っちょろい考えがチラリとあったのも事実・・・
本当に理不尽だよね、ごめんね シュンクン。
そして それでも一生懸命に頑張ってくれて ありがとうね。

基本的にはドS気味な私だと思うけれど、上手くいかないものこそ ふつふつとやる気が湧いてくるのは不思議。実はMっ気もあるんだろうか・・・



スポンサーサイト
2013.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/151-9c224bf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。