あぁ、半月も前のトピックのアップだ

8月24、25日、河口湖近くにある研修施設で行われたアジ合宿に参加しました。今回のイベントは、横須賀マリンブルークラブ主催の合宿で リザーブのメンバーも参加させていただいたのでした。
とても広々とした美しい芝生が張られた庭で、そこにいるだけで犬も人も気持ちよい。同伴のヒメちゃんも ご機嫌~。

IMG_4171_convert_20130910143431.jpg

9月のオプデス競技会が シュンクンの競技デビューと考えていたので、いつもの練習フィールドではない場所で どの程度走れるのか 確認するのが 参加の一番の目的でした。
が、「世界のヤン」の設計コースだったため 超難しい~。
もちろん シュンクンは1度想定のコースを走りました。障害設営は変えず コースをレベルごとに変えたのですが・・・
シュンクン 2日間で合計4コースを走り、1つもクリーンしませんでした

こんな状態で競技デビュー???
不安でいっぱい。
あと1ヶ月で、犬も人も 劇的に成長するとも思えず(滝汗)

帰宅後、先生にメールを。
「9月の競技デビューは見合わせた方がいいかも、と考え始めた」と。
先生からの返信は、
「絶対にエントリーすべき。そのことこそが キラへの供養だし、私がキラから卒業する一過程。」と。
そして、「何故、今 キラが逝ったのか、ちゃんと考えなさい」と。

先生は 大柄な体格で、一見コワモテ。
モノをハッキリと言う人だし、誤解されやすい部分もあるかも。
だけど 心温かく 愛犬家に近い心情で普段から指導をしてくれています。

キラが亡くなって 私は二重の喪失に苛まれました。
キラの存在そのものと、キラと楽しむハズであった様々な競技や 練習で体感する達成感や関係性の充実の2つです。
先生は そうしたことも含め、私とシュンクンのトレーニングにあたってくださっていたのです。
このメールを読んで、私は大泣きしてしまいました。

9月22日の秋ヶ瀬、シュンクン どうなるんだろう・・・
って言うより、自分か。
楽しんで走るシュンクンと私を キラに見せることができるかな・・・






スポンサーサイト
2013.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/141-87a9fdc0