5月19日、aloha illio さん主催のFANFAN STAGEへ参加。
心配された雨も、何とか夕方まで持ちこたえてくれた~。

こうしたフリスタのファンマッチには、「経験値」として競技には未だ出さないシュンクンもなるべくエントリーしている。でも、今後はやめようかな、とも思う日だった。

シュンクンは3月に続いて「ドン・キホーテ」でエントリー。
モチベーターはまったくない状態でも、シュンの集中の質も良かったしパフォーマンスも良かったと思う。彼はいつでも真剣で一生懸命に応えようとしてくれる。その姿が、私の中途半端さに見合わないのだ。
ホントに申し訳なく思った。
私は不器用だし、シュンも器用な方ではない。一度にいろんなことを両立するのは、かなり大変な努力と気力が必要。今は、秋の競技デビューに向けて かなり詰めたアジ練を積んでいるので、フリスタを平行するのに無理がありそうだ。

キラ
HTM:
本当は新曲でエントリー予定だったのだけど、曲が難しすぎて私には踊りきれないことが判明~(笑)選曲し直したものの、ルーティン構成までいかず。やむなく「上海ブギウギ」でエントリー。
4月のコンペまで 詰めて練習を積んだので、「出来るでしょ!」とタカをくくっていたのが仇に~。
キラはけっこうルーティンを忘れていて、遅れ気味のコマンドにもイライラ。考えるのが面倒になったのか、終わりを急いで暴走してた(笑)
まぁ、直前1週間の調整をちゃんとしなかった母が悪いから仕方ない。

MF:
新曲の「マスカレード」でエントリー。さすがに4月のコンペから1ヶ月なので まともに出来ないことは重々承知の上。練習中の「アウェイ」と、遠隔での「伏せバック」がどの程度できるか、の確認のためだけにエントリーしたのだけど、まさか まさか のトリ前でした。
ごめんなさ~い、アロハ・イーリオさん。
でも、大トリはニコ君がバッチリ決めてくれたからね(笑)

キレイな四角リンクでなくても、まずまずの「アウェイ」が出来たことに大満足。練習を積めば、もう少しマシになるでしょー。

だけど、やっぱり練習不足で出ちゃいかんのね。
一番のごめんなさい、はシュンクンに対してだな~。


スポンサーサイト
2013.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/128-de8842b3