上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月10日、11日、お台場の潮風公園で開催された「ジャパン グランプリ」へ。
この大会での上位3ペアは、秋にアメリカで開催されるUSDAAでの、日本代表選手としての権利も得ます。
とは言っても、キラのように走行自体がメッチャ速いわけではない犬にとっては、魅力はない国際大会です。
それでも、コンスタントにクリーンランできる実力と コースや環境に負けない気持ちの維持、という意味では、「勝ちたい」気持ちで臨みました。

キラチームが欲しているIFCSの選考会にエントリーするためには、ポイントが必要です。65センチクラスでのエントリー資格は既に持っていますが、今秋からは55センチクラスにバーを下げたいため 55クラスでの出場権を得るために、このところ 多数エントリーを重ねてきました。
10日:4走
11日:4走(予定)
ハードなスケジュールな上、10日は大雨。寒くて キラの足腰が心配でした。
そして 11日は炎天下。走らないシュンでさえグロッキー気味。
連日の朝練で寝不足続きなハンドラー。
競技会日程に踊らされて、いろいろな意味で上手く調整ができていなかった気がします。

結果
10日:4走ともクリーンラン、IFCS JP 1席、IFCS AG 1席、JP3 1席、AG3 3席
11日:IFCS JP 1席、IFCS AG 棄権、Semi-Final 失格

上手くいった理由も、上手くいかなかった理由も、自分なりに納得のいく結果でした。


10日 AG3 3席

キラも9月で7歳。
決して若くはないのだ、ということも実感した2日間でした。

スクールでファイナリストとなったペア、各クラスで多数。そして日本代表権を得たペアが3組。素晴らしい走行でした。観ている側の気持ちも熱いものが込み上げてきました。
海外遠征に行く、とか、行かない、とかに関わらず、来年はファイナリストに残りたい、とも思ったのでした~。
スポンサーサイト
2013.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/127-3a38297e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。