上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月20日・21日、山中湖のwoofで開催されたK-9フリースタイルのコンペに参加してきました。
フリスタのコンペは半年に1回しかないため、通常のアジ競技会に参加するよりも気合いが入ります。以前は、その「気合い」が空回りして、キラが委縮してしまったりもしました。

両日とも、HTMとMFにエントリー。
2日で4エントリーです。
今大会に参加の目的は、4演技をコンスタントに一定精度の演技をすること。
1曲踊るだけでも 犬の精神力はかなり消耗します。2日続けての演技、どこまで集中できるか。


1日目:WCFO

<HTM/上海ブギウギ>
10日前にハンドラーの振付を大幅に変更。犬のムーブは以前のまま。練習時、振付が変わったことによるブレは見られなかった。

キラの集中はよかった。
途中、鼻鳴きが少し出たけれど 自制しているのも伝わってきた。
背中合わせのポジションに入るところで左脚側位置が少しズレ、それを修正しないままキラにポジションチェンジの指示を出してしまった自分。案の定、背合わせポジ入りに失敗。
この部分の失敗はあからさまで、大きな減点になったと思う。
だけど、私自身は この演技に十分 満足
脚側を修正しなかった私のミスだし、何よりキラの集中が嬉しかった。

ビギナークラスHTM 2席/4人中 技術点8.0 芸術点8.5

<MF/アラゴネーズ>
今大会で踊りおさめとなるこの曲。選曲から数えれば足かけ3年取り組んだ。納得のいく演技で終えたい想い。

この曲でもキラの集中は良かった
おそらく練習でもないくらいに ほぼノーミス。
難を探そうと思えば見つけられるだろうし、後からDVDを観ればミスはあるかもしれないけれど、演技中 それを感じることはなかったし、踊りきったキラを誇らしく思った。

ノービスクラスMF 1席/8人中 技術点9.1 芸術点9.4
最高技術点賞受賞
最高芸術点賞受賞

2演技終えて車に戻ると、キラは私の膝に頭を乗せたかと思うとそのままウトウト。
相当、疲れたのだろう。
愛おしくて たまらなかった。キラの成長が嬉しかった。
4年前、カーミングシグナルを連発して、本リンクの中を徘徊していたキラ。その姿を 今でも忘れたことはない。
その頃のことを思い出せば、ずいぶんと成長できたと評価できる。


2日目:OPDES

<HTM/上海ブギウギ>
前日の失敗を繰り返さないよう、背合わせのポジ入り前を注意するようにしなくちゃ。

キラの集中の質は よくなかった。
途中で「吠え」が出た。
伏せバックで、途中 立ってしまった。
前の横ポジションで、ハンドラーの周りを回ろうと先を急いでいた。
全体の精度は、前日よりも低かった。でも、流れを中断するほどの大きいミスはなかった。
キラをどう評価するか、自分でも悩むところ・・・

ノービスクラスMF 1席/2人中 技術点8.43 芸術点8.53

<MF/アラゴネーズ>
馴致の時に、「吠え」ていた。HTMの演技中の「吠え」を引きずっているのは明らか。
「吠える」ことはNGだと指摘。

曲がかかってもキラのテンションは低く、脚側が遅れ気味。前日のような精度の演技は出来ないことが、開始5秒で分かった。励ましつつ、動きをキラに合わせ、フォローし続ける。
なのに、なのに、キラの肢を踏んじゃった私。
ごめんね~、キラリン。あのフラメンコ用のドカ靴で踏んじゃうとは・・・

対面バックでは、キラの目が「肢を踏むなんて・・・」「疲れているのに出来ないよ」と訴えていた。
今にも吠えそうな、だけど「吠え」ないよう懸命に自制していた。
正直、「吠え」が出ないよう、私の気迫でキラを動かしていたように思う。

それでも何とか「吠え」ずに、大きなミスなく踊りきった。

インターミディエイトクラスMF 1席/6人中 技術点9.43 芸術点9.50
最高技術点賞受賞
最高芸術点賞受賞

IMG_4067_convert_20130501211300.jpg


2日を終えていろいろと思うことがある。
やはり4エントリーはヘビーだということ。
でも、今後も続けるけどね~。複数エントリー。

いろいろな意味で、キラなりの成長を実感できたこと。
「自制心」を身に着けつつあること。
「義務感」「責任感」も身に着けつつあること。

長い期間取り組んだ曲は、Wエントリーという状況でも崩れにくいこと。
犬の習得精度が低いコンテンツを入れていたら、絶対に「吠え」ていたであろうこと。

偉いね、キラリン。
キラなりに よく頑張ってくれたこと、よく伝わっているよ。
2年間取り組んだ「カルメン」は卒業。次の曲の練習に移るけど、ルーティンの構成などではキラの負担にならないように考慮するからね。
また、一緒にガンバロー





スポンサーサイト
2013.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/124-64bb1790

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。