上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月2・3日に御殿場の馬術競技場でWAO(World Agility Open Chanpionship)の日本代表選考会が開催されました。この競技会で、各クラスの上位3位までのペアが日本代表となり、5月にスペインで開催される世界大会に出陳することになります。
飛行機での移動は消化器への負担が大きいキラにとっては、海外遠征はまずかんがえられないのですが、こうした総合競技はキラに向いています。USDAAへの代表選考会は、AG競技1種目で結果が出るため 旋回速度が速いわけではないキラには向かない選考会です。複合種目での総合結果で順位が決まるこの競技会は、2日間で5種目。犬にも、ハンドラーにも、集中力と体力の両方が必要です。自分のスキルを上げるために キラの胸を借りてエントリーしました。


初日、キラの体調は非常に悪そうでした。
会場に着くと、クレートの中で吐いていたキラ。その後のトイレ出しなどでも、元気がなく、キャンセルすることも頭をよぎるような状態。様子を見ながら、あまりにも酷そうなら 出陳辞退しようと思いました。
粉雪が舞う寒さで、クラブメンバーに分けていただいたワンカロリーをお湯溶きして与え、身体を飲み物で温めたりもしました。

「キラはこの1年で、本当に精神的に成長したのだ」と実感できる1日になりました。
走る速度は 普段よりも格段に遅いのは事実でしたが、身体の無理を押しても母に応えようとする目と態度には、誇らしくも思ったし 愛おしくてたまりません。
3種目終了した時点で、3席。
体調の悪いなか、ラブラドールでこの席次は出来過ぎ~

御殿場に宿泊はせず、帰宅後はゆっくりと入浴させてマッサージ。
翌朝、目覚めたときには復調して元気になりました。

2日目は、JPとAGの2種目。
JPを終えた時点で、なんと総合1席。
私の集中力は ここで切れてしまったのかも・・・
残り1種目のAGを完走さえすれば、悪くて2席が確実だったのに。
AGは、まさかの失格
動画を何度も見直せば、検分と違ってしまったハンドリングが失敗の要因。しかも、その失敗のフォローも出来ていず・・・
キラは 真摯に応えようと頑張っていただけに、自分が情けない・・・
このメンタルの弱さは 本当に何とかしなきゃ・・・

悔いの残る選考会になってしまいました。

スポンサーサイト
2013.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/117-7f7d79c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。