ある晩の夕食のツマミは 納豆巾着でした。油揚げを半分に切り、そこに味付けした納豆を詰めて爪楊枝で止め、焼いて食べるオカズです。
準備をして フライパンをガスレンジ台に乗せて、「さぁ 焼こう」と皿を見ると、1つ足りない。

キラが盗み食いをしたのです。
おそらく1度も噛まずに 丸呑み。

翌日の朝、獣医に連絡したところ、「様子をみましょう」とのことだったけど、午後になってから 飲んだ水を吐き始めました。実はこの日、かかり付け医の磯子の病院は休診日。無駄とは思ったけれど、違う病院へ。レントゲンでは 腸管の滞留ガス像は認められず。「夜は 通常通りの食事をあげて」と言われたけれど、心配。

胃内に爪楊枝がある場合、食事と共に腸管に入る可能性も高いし、運よく便と共に排出される可能性は低い。
全身麻酔は厭だけど、内視鏡で摘出できるなら その方が開腹手術よりも絶対イイ。

内視鏡設備のある病院を探して、すぐに向かった。
とってもサクサクと診療&処置がすすみ、受付~終了まで2時間。十二指腸上部に爪楊枝がひっかかっていて、結果的には摘出できて、やれやれ・・・

キラリンの盗み食い、爪楊枝1本12万円なり(泣)
健康とお金はひきかえに歯できないのだけどさ・・・

スポンサーサイト
2013.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/112-327b4366