上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
月初から、神戸へ遠征、山中湖へTタッチキャンプのアシスタントとバタバタと慌ただしかった我が家。神戸出発前は、体力の温存と ダンスルーティンの練習の最終調整もあり、この2週間 まったくアジレッスンに行けなかった。

そんな状態での出陳。上手くいくハズもなく・・・

1日目
AG3 失敗1 順位不明 
久しぶりのアジリティで 出走前から大興奮のキラ。器材を見たから、とか、会場の雰囲気で、とか、そういうわけでもないと思うのだけど、あまりの興奮に震えていた(可愛い)

楽しそ~にDWの下りをぶっ飛んでました(爆)
キラが若い頃、「駆け抜けコンタクト」を教えていたこともあり、興奮で作業が雑になると 跳んじゃうんだな、たぶん。冷静じゃないわけではないんだけど、コマンドにもよく反応していたし。
コンタクトに関しては、パピーの頃から一貫した教え方をしないと完全修正は不可能、とはS先生から言われてはいたけど、たった2週間で壊れちゃうのね・・・

2日目
JP3 失敗1 順位不明
なんだかキラとの走行が 合っていない感じだった。トンネルにキラが入る度に繋がりが切れちゃう。このコースでは7mトンネルが3回とソフトが1回 組み込まれていたのだけど、7mの感覚が掴めないのだ。
ふだんの練習フィールドは狭いため、5mも使ってトンネルを配置しない。だから 犬はトンネルに入るとすぐに出口側から出てくる。自分が慌てて出口側に移動するのが癖になっているせいで、7mトンネルから出てこないキラに 不信感を持ったし、「遅い!」とも思っちゃった。
そのタイミングのずれでキラを焦らせ、バーノック。

AG3 失格
検分の時に気付くべきだったのだけど、コーチからアドバイスされたハンドリングが苦手なバックスイッチだった。案の定、キラは予定と違う着地位置になってしまった。機転をきかせてフォローしてあげられればよかったけれど、フォローミスで バーの逆跳びで失格。


2日間とも散々な結果だったけれど、アジれることが嬉しくてタマラナイ、といったキラを見れた。楽しいし、自信もあるんだろうな。
ボチボチ、JKCから引退し オプでもバーダウンで・・・、なんてことを考え始めた矢先。65センチを跳ばせるのも せいぜいあと半年くらいになるだろう。悔いのないようなハンドリングをしなくっちゃね。
スポンサーサイト
2012.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/103-1ce384fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。