Last week Min came back to my home.

Min is a female cat. 17 years ago,I met her at an animal hospital when I brough Lady that then was a puppy. She was a kitten that was put in a cage on the floor, and almost all dogs coming to the hospital looked into the cage. I felt sorry for her. So, I decided to make her join my family, but their relations were bad.

Four years ago I entrusted her to my mother, because I participated in a TTouch camp in Nasu foe six days.
On sixth day, my mother could touch Min the first time. It was very hard for Min to becomes accustomed to new surroundings. But because it had already been decided that I participate in the TTouch camp again three months later, we decided to keep her in my mother's. And after three months, my mother told me that she would accept Min as a family member.

Four years have past. Min has aged and so has my mother. Min often became to fail in pees. And it was painful for my mother who had to clean it up.
My mother told me that she was in trouble about Min.

So I brough Min to my house.
My dogs and cats look accepting Min.
I want her to live without uneasiness.

$ヒメ綺羅ママのブログ
Min
$ヒメ綺羅ママのブログ
Min&Kaede

先週、ミンが我が家に帰ってきた。

ミンはメスの猫。17年前に、レディが仔犬だった時に動物病院でミンに出会った。彼女は子猫で床に置かれたケージの中にいて、病院を訪れるほとんどすべての犬達にケージの中を覗きこまれていた。私はミンが気の毒になり、家族として迎えることにした。でも、レディとミンは仲がよくはなかった。

4年前、私は那須で行われたTタッチの6日間キャンプに参加するため、ミンを実家に預けた。6日目にして初めて、母はミンに触れたほど、ミンにとっては新しい環境に馴染むことは辛いことだったようだ。しかし、その3カ月後には再び、Tタッチキャンプに参加することが決まっていた。それで私と母はミンをそのまま預け続けることにしたのだ。そして3ヶ月後、母は‘ミンを家族として受け入れるわ’と言ったのだ。

だが4年が経ち、ミンは歳をとり、私の母もまた歳をとった。ミンはオシッコの失敗をしばしばするようになり、その後片付けをすることは母にとって苦痛となった。
‘私は困ってるわ’と母は私に言った。

それで私はミンを私の家に連れてきたのだ。
犬達も猫達も ミンの様子を見守って受け入れているように見える。
気兼ねなくミンに暮らしてほしいと思っている。
スポンサーサイト
2011.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://himekiramama.blog.fc2.com/tb.php/10-f196e7fe