上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
犬の健康を考える上で、学習し続けることは必須となる。さらなる知識のプラスと 既知の知識のブラッシュアップ。そういう意味で、今年の5~7月は、自分にとってINPUT期間となった。

5月に受講した「解毒」セミナー。
体内の有害ミネラルをどうやって排泄するか。方法はいろいろとあるけれど、確実で安全なアプローチが望ましい。
デトックスに有益と言われる食材を食事に取り入れたりして「漠然」としたデトックスはしてきたつもりだけど・・・

ということで、体内の有害ミネラル量を5年ぶりに測定することにした。
自分の毛髪の一部、シュンクンの被毛を検査機関ら・べるびぃ予防医学研究所へ送付。
病院でよく行う血液検査は、直近の体内の状態(5日間前後)の把握が出来る。
毛髪の検査だと、2ヶ月~6ヶ月前に遡って体の状態を把握することができる。(毛髪は地肌から3cmから切り取るため)
1件につき、10,800円で検査できます。

2週間後に検査結果が届いた。
かなりショックな結果。総じて、私よりもシュンクンの値が悪い。
何で~?
完全手作り食なのに・・・
コンビニ食や、ファストフードなど、口にしないシュンクンなのに・・・



今回の私の検査結果
IMG_4474_convert_20150720103704.jpg

5年前のデータと比較すると 興味深い。
IMG_4473_convert_20150720104440.jpg

シュンクンの検査結果
IMG_4475_convert_20150720104543.jpg

<水銀>
私もシュンクンも値が非常に高い。原因は何だろう・・・
日本人の好きな大型魚(マグロ、カツオ、鮭、金目鯛、など)の摂食が一番の原因とされてはいるけれど。確かに、シュンクンは毎日、サーモンオイルを食事にかけて摂食している。鮭が水銀に汚染されているのであれば、この数値は納得できなくない。
早急に、水銀についてはデトックスの取り組みを始めなければ。

<カドミウム>
私は、カドミウム値がとても低い。これは、我が家では炭水化物をほとんど食べないことが要因と考えられる。カドミウムの体内摂取は、米が汚染源理由とされているので。
米などは一切食べないシュンクンの方が私よりも数値が若干高いが、これは排気ガスの吸入などが原因と考えられる。石油、石炭などの燃焼排泄物はカドミウムの原因物質。犬の顔の位置は人間よりも格段に低いため、道路脇などを歩いた際の吸入量は人間よりも過酷なもの、ということかもしれない。

<鉛>
これも、私よりもシュンクンの数値の方が高い。これには思い当たることがある。
鉛の原因として最も考えられるのが、水道水。高度成長期にインフラ整備された水道管は鉛製で、50年以上経った今は内部腐食が酷いという。当然、その管を通る水は汚染されており、1日の中で最も鉛汚染度の高いのは 朝一番に蛇口から出る水。夜間、管の中で停滞している間に どんどん鉛が溶け込むらしい。
ミネラルウォーターを飲む習慣が出来たとはいえ、炊事に使う水などは水道水を使っていた。宅配で届く水を切らしている時も、シュンクンの飲み水は水道水だったこともしばしば。ごめん~。今後は 全部自然水を保障するからね。

<ヒ素>
が~ん、という結果。
これもシュンクンの数値(50.6)が、私の数値(12.0)より高い。犬の基準範囲は62なので、かなり悪い数値。
汚染源は、野菜や果物の残留農薬、魚介類、海藻類、除草剤、などとされている。それほど 野菜を多く与えてはいないのだけどなぁ。
私も 5年前(4.67)から数値が上がっているわけで、意図的にデトックスしないと体内に蓄積されていく、という証明みたい。
オーガニック野菜を取り寄せているのに、この数値はかなりショック。
ヒ素については、解毒法を今後 探さなくては。

<アルミニウム>
シュンクンの数値(14,580)、私の数値(2,084)、桁が違うよ~。
人間はね、缶ビールも飲むし、調理器具とか、食品添加物(膨張剤、着色料)などからの汚染、って分かるけど、犬の汚染てどこから?しかも この数値って・・・
ワクチンも汚染源だろうけど、シュンクンはほとんど接種しないしねぇ。

<ベリリウム>
これは 人間のみの検査らしい。
5年前の数値と比べると、0.07以下から0.15まで上がった。基準範囲が0.94だから 低いほうと考えられるけど。
これの汚染源は大気汚染。なので 自力で汚染を防ぐことは難しい。

今回の結果を受けて、すぐにアルミ製調理器は破棄。
宅配を頼んでいるミネラルウォーターも、量を多く変更。
出来るだけ汚染されない対策は考えるけれど、完全に防ぐことは現代生活では無理なので、意識的にデトックスを取り入れる必要がある。とりあえずは、水銀から取り組んでみよう。

スポンサーサイト
2015.07.20 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。