GRT
蓼科高原で行われたGRTA競技会に参加してきた。
GRTの競技ルール自体も 競技会の流れもよく分かっていないので、見学がメインの目的。ついでにエントリー。
無謀だね(笑)

よく晴れた気持ちのいい1日。空気も乾いていて 高原らしい。風が吹くと 寒いくらい。
犬にはちょうどいい気候。

エントリーテストを無事に終え、ノービスクラス競技へ。
シュンクンの様子は、と言えば とりあえず作業は楽しそうにこなしていた。



ジャッジの評価は高くて、331点で2席。
11208948_678698242257868_1883308637_n (1)


競技にエントリーして分かったこと。
<マーキング>
 何となくしか理解できていない。特に 距離感を分かっていないようだ。
 ダブル科目では、先に投げられたダミーについては まったく意識できていない。
<サーチング>
 距離感を身につけていないため、とにかく動き回って足で稼いでいる印象。作業そのものは理解しているため、何とか自 力で探そうとしている。が、ハンドラーへの意識ゼロ。遠隔で出されるコマンドに反応なし。
<デリバリー>
 持来、保持、には問題はない。
<集中、意欲>
 問題ない。
<落ち着いて安定した態度>
 意気込み過多で、気負いが見られる。送り出しの際、もう少し冷静になってほしい&サーチ中にも冷静さを身につけてほしい。

まぁ、あまり入れ込み過ぎずに ゆるゆると取り込んでみようかな。
シュンクンも楽しそうだしね~。


スポンサーサイト
2015.05.12 / Top↑