上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
On Nobember 12th and 13th I entered agility competition with Kira. We had to get perfect running in AG3.

Nobember 12th
JP3
JP3 was first time for us at OPDES. The course seemed to difficult. The result was too bad,as expected.


AG3
I wanted to avenged our loss JP3. I considered to get perfect running absolutely.
I couldn't make a line to a seesaw, but Kira found the line himself. Kira helped Mom. Well done! Kira

4th place
We could get the semifinal right 2012 at large class.

Nobember 13th
Yesterday we succeeded to get semifinal right of large class. Kira's tall is standard class. But we entry JKC agility competition, JKC's bar height is 65cm. It is 55cm at standard class, and largr class is 60cm in OPDES. I don't want Kira make to get confused about bar height. So usually we enter large class. But my coach told me, try to get semifainal right at standard class,too. So, we changed to enter class to standard class.

Steeple Chase
Sutandard class has quality and quantitativery about dogs that the dogs can run very fast and quickly than large class dogs. This game screen the dogs with top 3 dogs time. So I had to run fast and accurately. Offensive handling.

Perfect Run 5th place

AG3
Kira enjoed to run AG3 course. I proud him.

Perfect Run 7th place

WE got the 2012 semifainal right of standard class,too.

We ran 4 times with 2 days. I was pleased about 3 running. Kira done very very well. But I felt keenly that I can't do what the ability about the breed of the dogs. The top of time and Kira's time have the difference among about 5 seconds generally. I think it is impossible to shoeten 5 seconds for us, if we'll make effoet practice.
From now on we'll try to get perfect running constantly.


11月12日・13日、綺羅とアジリティ競技会に参加した。AG3競技では絶対にパーフェクトランしなければ。

11月12日
JP3
オプデスでのJP3は初めて。コースは難しく思えたが、案の定、結果はめっためた

AG3
JP3のリベンジをしなきゃ。絶対にクリーンランしようと思った。
シーソーへの走行ラインを作れなかったけれど、綺羅は自分でラインを探してシーソーに乗った。よくやった!偉いぞ、綺羅。

パーフェクトラン 4席
2012年のラージクラスでのセミファイナル権をゲット!!

11月13日
昨日、ラージでのセミファイナル権をゲットしたのだが、綺羅の体高はスタンダードクラスだ。綺羅はJKCの競技会にも出るので、65cmのJKCのバー、オプデスのラージの60cmのバー、スタンダードの55cmのバーと、いろいろ跳ぶことで混乱させたくなかった。それでオプデスでは通常ラージクラスに出ていた。でもコーチが、スタンダードクラスでのセミファイナル権も取っておきましょう、と言うので、エントリークラスを変更した。

スティープルチェイス
スタンダードクラスはラージクラスよりも犬の数・質共に充実していて、どの犬も速く走る。この競技は上位3頭のタイムによってふるいにかけられるので、速いタイムを出す必要がある。攻めのハンドリング。

パーフェクトラン 5席

AG3
綺羅はAG3のコースを楽しんで走っていた。彼を自慢に思う。

パーフェクトラン 7席

2012年度のスタンダードクラスでのセミファイナル権もゲット。

2日間で4走走り、そのうちの3走に私は満足している。綺羅はよくやった。だけど犬種特性はいかんともしがたいことなのだ、と痛感した。トップの犬とのタイム差は大体5秒。どんなに努力して練習しても、5秒を縮めるのは不可能だろう。
今後は、コンスタントにクリーンランを維持することを目標にしよう。


スポンサーサイト
2011.11.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。